投稿

遺跡発掘現場

イメージ
■今、熊本駅周辺の二本木遺跡が発掘中です。駅側からとったものですが、一度見ておくと、いいのではないでしょうか。圧巻です。古墳時代の住居跡がたくさん出てきているのだそうです。見て授業をするのと、見ないで授業するのでは、語りが違ってくる???

円形分水 各種

イメージ
■これは以前にも、通潤橋の円形分水以外にもそういうものがあるということに関してはお知らせをしてきたところです。

 しかし、この冬に、実はもっとあるという事実がわかりまして、びびっているところなのです。

 私が調べたところでも、九州に5箇所あります。このうち、3箇所は行きました。そのことを紹介します。



1)通潤橋の円形分水
~~~~~~~~~~~~~
(これは周知の事実ですから、省略します。しかし、意外と、通潤橋と同じレベルで授業をされている方がいるから念のために書いておきますと、・・・・

 完成は1956年(S31年)です。通潤橋は1854年、比べようもありませんよね。同レベルで授業できない理由です。先人の工夫という「先人」があまりにも違い過ぎるわけです。)

2)音無井路十二号分水
~~~~~~~~~~~~~~
 これは以前、紹介した私家版にも紹介していたのですが、偶然、大分は竹田を散策中に発見したのでした。

 こちらは1934年(昭和9年)完成だそうで、やはり水路自体は江戸時代で、原因は水争いだそうです。

 名前からして12箇所あるということになりますが、現存するのはここだけのようです。

 こちらでは、円形分水ではなくして、円筒分水と呼ばれているようです。

3)御宇田井手の扇形分水(おうだいでのおおぎがたぶんすい)
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
■山鹿にあります。
 925年(延長3年)伊勢からやってきた御宇田氏が引いたとされている用水路だそうで、ここに円形ではなくして、扇形分水というようです。

 このすぐ横に内田川というのが流れていて、堰が作ってあり、そこから取水してあります。

 理科としても使えます。「流れる水の働き」で使えます。完成年はわかっていないようです。あと2箇所は、別の日にて!!

地層タワシ!!

イメージ
■これは地層を理解させる時に使う「タワシ」です。上から順に、教科書風に言うと、最下層が礫層、中が砂層、最上層が泥層ということになります。さらに、2枚重ねていますので、時期をずらした大洪水があったという話をします。
■2番目は、断層の説明です。このタワシ、水道管にかけるシステムですので、最初から上の方にカットが入っていました。それで、この部分をずらして、「断層」の紹介をします。

■3番目は、造山運動です。数億年の長い時間の中で、地中深くから地層を押し上げる力が出てきて、海底から山を作り出していったということを説明します。
 我ながらいい発掘だったとは思うのですが!!

自作のストロー代理

イメージ
■今、ストローが環境破壊につながっているということで、大手カフェやファストフード店がストローを廃止すると言っておりますが、その代理品をどうするのでしょうか。
 そこで、私は野の雑草?で、ストロー代理を作ってみました。上記写真の上が元の大きさで、これを乾燥させて、長い針金で中を押して見たら、スポッと下のものが抜けて、元のさやがストロー状態となりました。我ながら、ナイスと思いましたが、この雑草の名前が分かりません。
 たぶん、米系の亜種?だと思います。そこら中にある雑草です。

■ちなみに、アシ(ヨシ)でやってみましたが、こちらは、私には無理でした。

風車

イメージ
■見えないものを見えるようにするのが、科学だと思うのですが、これも常時、理科室においておく風車です。回ることで、今、エネルギーが漂っていることが目でとらえられますよね。

イメージ
■100円ショップで購入しました。葦(ヨシ・アシ)で作られた簾です。この植物は、河口によく繁殖しているわけですが、川の水の浄化作用があることで知られております。
 そして、野焼きも行われます。やはり、殺菌効果でしょうか。
 茅葺き屋根の材料だったり、このように、簾になったりします。社会科や理科で使えると思います。

珪藻土コースター

イメージ
■これは理科の学習の、生きた教材、生きた化石というところでしょうか。
 単なるコースターですが、結露を吸い取るのですよ。何から出来ているかというと、珪藻土です。

■珪藻土とは、植物性プランクトンである珪藻の殻が堆積した堆積岩のことだそうです。この表面には、目に見えない多数の穴があいているらしく、この穴が水分を吸収したり放出したりするそうで、夏などの冷たい水の入ったコップなどの水滴を処理してくれるというわけです。

 ですから、微生物の学習や水蒸気、結露などの授業で生かせるかと思います。というわけで、100円ショップにて購入してきたわけです。