投稿

10月, 2010の投稿を表示しています

フェアトレード

イメージ
■以前にも話題にしましたが、やっぱり実際に買ってなんぼの世界だと思います。紹介するだけならたやすい。やっぱり実際に買ってみて、フェアトレードに少しでも貢献しなければならないと思います。 ■今回は、people treeという箇所から、コーヒーとチョコを買いました。やっぱり普通の倍は軽くします。しかし、だからこそフェアトレードなのだと思います。詳細は、以下のページにて。 http://www.peopletree.co.jp ■何を買うかは自由ですが、どこで買うか、たまには実践したいものです。ちなみに、どちらもとってもおいしかったです。

カレンダー

イメージ
■来年のカレンダーがとり沙汰される季節となりましね。教員ならやっぱりカレンダーにこだわらねばなりません。今回は、私のお勧めカレンダーをいくつか! 1)左は、歳時記カレンダーです。二十四節気とかが書いてあり、四季を感じられる1つです。四季を感じない季節(温暖化とか)、果物、野菜等々が出回るからこそ、季節を暦から感じさせたという思いです。 2)歴史カレンダー:東海道五十三次とか、その手のものです。 3)絵画鑑賞カレンダー:ゴッホとか、ピカソとかを特集したカレンダーです。 4)季節を感じさせる風景画カレンダー 5)月の暦カレンダー、13の月といったりしていますが、これも天文の分野からしてもおいておきたいカレンダーですね。 6)その他諸々。 ■私など、いつの日か、学習に関する話材で埋めたカレンダーを作りたいなと思っております。11月だったら、「トチノミ」です。なぜかって、「モチモチの木」に「霜月二十日の晩」という表現があるからです。教科別のカレンダーもおもしろいかもしれません。

「エスプレッソコーヒー」

イメージ
■以前、カートカンコーヒーを紹介しましたが、今度は乳飲料の分野でもエコスタイル登場です。グリコからです。紙容器はもちろんのこと、ストローまで植物となると、それはすごいです! そして、小さくつぶせますので、エコでもあるわけです。エコなこだわりは、次のウェブにて。 http://www.glico-dairy.co.jp/ ■さらに、この製品、有機栽培コーヒー豆100%です。お試しあれ!

アフリカンサファリ

イメージ
■「キリン」という詩があります。首が歩いて行くという、あの詩です。それを間近に見られるのは、動物園もいいですが、この大分にあるアフリカンサファリがいいと思います。

■猛獣から草食動物までいろいろな動物を直近30CM以内で見られますよ。これは、迫力満点です。1人、3000円あまり払えば、専用のバスに乗って、いざ探検となります。運転手さんも機転を利かせたトークで楽しませてくれますよ。
■国語科の詩ばかりではないのですが、いろいろな箇所で、ビデオにとっておくと、重宝すると思いますよ。湯布院のそばです。

カートカンコーヒー

イメージ
■左は、ポッカコーポレーションのカートカンコーヒーです。紙製飲料缶ということで、どこがいいのかというと、 1)国産材を利用した日本初の飲料用紙容器である。 2)トイレットペーパーなどに再生利用可能である。 3)木づかい運動の推進 4)間伐材の有効利用 5)「緑の募金」として、一部が還流され、森林整備に当てられる。 http://www.jawic.or.jp/kidukai/