投稿

3月, 2010の投稿を表示しています

スカイプフォン

イメージ
■とうとう我が家もスカイプを導入しました。電話代対策なのですが、効き目はいかに?
 以前は、かなり割高だったので、パスしていましたが、固定電話宛にはかなり割安ではと、判断しての結果です。それで、左のようなUSB対応のスカイプフォンを購入しました。送料込みで、1000円ほどだったでしょうか。ネットにて購入しました。安いけど、感度はいいです。これからはスカイプ、ただ、携帯へは別途お金が必要なので、固定電話のみです。
 皆がスカイプに切り替えると、いいのになーなんて、蒸しのいい話ですね。

ドキュメントスキャナー

イメージ
資料のデジタル化を急速に進めているところです。そんな時、重宝するのが、このキャノンの「Image Formula」です。富士通のもありますが、私はキャノンドキュメントスキャナーを購入しました。普通のスキャナーとの違いは、連写というか連続で取り込めるということです。両面コピーもできるから驚きで、スピードも早いです。 ■もちろん、ネガフィルムとかだと、1枚1枚ふたを開ける形式の普通のスキャナーでないとできませんが、フィルムやプリント類はこれでOKです。3.5万円位だったかと思います。

さとうきび

イメージ
■本当は、まるのまま1本がいいのでしょうが、送料がかかってしまうので、こんな感じです。さとうきび5本入って1000円、沖縄からの送料が1500円ほどで、送料が中身より高いという感じです。でも、ここが一番安い箇所でした。 ■デパートの沖縄展も同時期に開催されていたので、綿密に眺めたのですが、肝心要のさとうきび自体はありませんでした。というわけで、ネットに探して、注文したのでした。子どもたち、経験がある子は、1、2人で、ほとんどの子が初体験、おいしい、おいしいと食べておりました。

バッテリーテスター

イメージ
■「バッテリーテスター」、値段は500円くらいだったと思いますが、電池の容量が一目瞭然となりますので、これは一家に1台あると便利ですよ。電池数個をセットしている場合、それが止まったりすると、全て捨てるということもありえますが、意外と数個はまだ使用できるという場合があります。 ■環境を考えるなら、これは必需品ですよ。いろいろな電池の形状でも測れるようになっております。上部のバネみたいなものが片方、外せますので、本体トップとバネで電池を挟み込んで、計量するわけです。家電店に売ってあるかと思います。