菓子パンでオノマトペ!

■先日、テレビでコンビニの商品で探すオノマトペがあふれているというような内容の番組をやっていました。確かに、オノマトペの商品多いよな!、これは国語科の授業で生かせるのではと考え、即、手頃なモノを購入に行きました。

■上記がその1つ。「もちもちとしたチョコデニッシュ」とあります。この「もちもち」が擬態語なわけです。確かに、オノマトペが入っていると、イメージが広がり、購入につながりやすいと思いました。

■子どもたちには、このことを国語科の授業で紹介し、コンビニやスーパーに行った時、「探してみて」と助言したことでした。ぜひ、このような商品パッケージを1つ教室においておくことをお勧めします。

コメント

このブログの人気の投稿

鰹の一本釣りの針!

自作の自在鉤

新燃岳の火山灰