500リアス(地域通貨)

■これは、500リアス通過です。これを見せて、問います。
発問1:これは何でしょうか。(地域通貨=500リアス)
発問2:地域通貨とは何でしょうか。(その地域の加盟商店のみで使える仮想通貨)
発問2:どこで発行されているのでしょうか。(リアス式海岸というと、三陸、伊勢、若狭でしょうか)
発問3:500リアスはいくらになるのでしょうか。(500円)
発問4:マスコットの頭は何を意味しているのでしょうか。(津波)
 
■2012年10月1日に始まったシステムのようで、支援者がこれを現金で購入し(500リアス=550円:手数料込み)、これがボランティアの際の資材購入等々で地元に還元されるというものです。私の場合は、実際にこれを複数枚購入し、教材にするのみですから、まるまる支援に生かされるかと思います。興味のある方は、下記まで!
宮古市末広町6-4(0193-63-4848) 宮古市末広町商店街振興組合
 
 

コメント

このブログの人気の投稿

鰹の一本釣りの針!

仮想通貨

自作の自在鉤