苗代


■久しぶりに、苗代を間近に見ることができました。なるべく自分で撮影した画像を授業で使いたく、こうやって日々の光景に目をやっているところです。いよいよ田植えの時期が到来ですね。通常、熊本市内は夏至前後です。つまり、6月20日前後でしょうか。これが終わると、水面に山肌が映り、きれいな光景が広がる季節で、夏を感じます。そして、山肌が映らなくなると、猛暑がやってきますね。つまり、苗が大きく成長していって、水面が見えなくなってしまうわけです。こうやって、日々の移ろいを見ていけることに、幸せを感じますよね! 
■今も、小学生時代の通学路を通って、自転車通勤しております。これで、通算、11年目に突入です。小学校時代の2倍、通おうとしております。おかげさまで、昔とさほど変わっておりません。いつまでこんな景色が続くのだろうと、農業にエールを送りたいと思います。

コメント

このブログの人気の投稿

鰹の一本釣りの針!

仮想通貨

支保工!