オラショ

 
オラショとは、隠れキリシタンが唱える言葉のことを言うのですが、これは「オラショ巡礼の道」というグッズです。巡礼証といって、リュックにつけて、道を歩くグッズということです。これに巡礼マップと手帳が3点セットです。
 
■なんのことかといいますと、大分は国東半島では、日本人初のローマ司祭となったペトロ・カスイ・岐部の出身地が国東だそうで、その関連道を「巡礼の道」として、歩くイベントがなされているというのです。ドン・シメオンという洗礼名を持つ、黒田官兵衛由来の箇所もあるそうです。
 
■もともとは、人間魚雷の回天を見に日出町へと検索していたら、この情報にたどり着いたというところなのです。知らないことばかりですね。

コメント

このブログの人気の投稿

鰹の一本釣りの針!

仮想通貨

自作の自在鉤