ザ・回天!

■これは筆者が写った「回天」です。人間魚雷の実物大模型です。もっと小さいかと思っていたら、何とこの大きさでした。大分は日出町に置いてある、模型です。回天神社のそばにあります。別府へ行ったついでに、寄ってきました。
 
■「回天」とは、「天を回らし戦局を逆転させる」という意味だそうで、人間魚雷を発案した大尉によって、つけられたそうです。
 この回天神社の神器がこの魚雷の部品となっているのには、驚きです。ここでの作戦関与者死者数は104名で、全死者数は1073名だそうです。
 
 今年は戦後70年です。身近な戦争跡を見つめていきたいものです。

 
 

コメント

このブログの人気の投稿

鰹の一本釣りの針!

仮想通貨

自作の自在鉤