岩原双子塚古墳・発掘カレー

■いいですね、このネーミング、「岩原双子塚古墳・発掘カレー」。企画した1つが、楽天トラベルとくれば、さもありなん!という感じですよね。
 このカレー皿がいけますよね。周溝を意味していて、前方後円墳となっております。さらには、スプーンをよく見てください。スコップの形をしております。これはいけますね。
 このスプーンで、古墳を発掘していくわけです。通常なら、はにわとか、装具品、遺骨とかが出てくるわけですが、このカレーからは、赤米ご飯の中から、カボチャ、カシューナッツ、円墳部分からは最後の宝物、唐揚げ風の鶏肉が出てきますよ。楽しめますよね。

■これで終わりではありません。クッキーを見てください。このクッキー、どんぐりから作られており、コーヒーと一緒に食べるシステムです。いやはや、至れり尽くせり、社会科ならずとも、起業家教育たる総合学習でも使えそうなネタでした。
 しかもこのカレーの大きさ、上記古墳の500分の1というスケールです。装飾古墳館近くの物産館レストランにて、1000円でした。

コメント

このブログの人気の投稿

鰹の一本釣りの針!

仮想通貨

自作の自在鉤