珪藻土コースター

■これは理科の学習の、生きた教材、生きた化石というところでしょうか。
 単なるコースターですが、結露を吸い取るのですよ。何から出来ているかというと、珪藻土です。

■珪藻土とは、植物性プランクトンである珪藻の殻が堆積した堆積岩のことだそうです。この表面には、目に見えない多数の穴があいているらしく、この穴が水分を吸収したり放出したりするそうで、夏などの冷たい水の入ったコップなどの水滴を処理してくれるというわけです。

 ですから、微生物の学習や水蒸気、結露などの授業で生かせるかと思います。というわけで、100円ショップにて購入してきたわけです。

コメント

このブログの人気の投稿

鰹の一本釣りの針!

仮想通貨

支保工!