ご当地フォルムカード


■今回は、「ご当地フォルムカード」というのを紹介します。左の画像は、上が昨年、下が今年発行された、熊本県の絵はがきとなります。ご当地限定です。上は知る人ぞ知る、「辛子蓮根」です。下は、築城400年でわいた熊本城です。
■こんなのが全国47都道府県で発売されております。全て入手したいところですが、これが残念ながら入手できません。ヤフーのオークションで出品されておりますが、値がはります。元は、180円で120円切手をはれば、投函できます。こちらも値がはりますが、日本郵趣サービス社で購入できますが、今月は10枚程のみです。12月まで5カ月にわたって販売されるのですが、こちらも待ち遠しいという感じになります。
■何に使うか、都道府県別のフラッシュカードにしたいと思ったのでしが、何と、青森と長野は同じリンゴ、これではカードとして使えません。また、その他にもこれって、現地の人しか知らないのではというものもあるし、所詮、形が不揃いで、なかなか定型的にするのは難しいようなので、断念したことでした。
■でも、自分の県くらい、持っていて損はしないと思いますよ!

コメント

このブログの人気の投稿

鰹の一本釣りの針!

仮想通貨

支保工!