八代城下町マップ

八代城下町地図の復刻版です。似たようなものに、熊本城下町マップがあるのですが、これは書籍版なので、高額です。こちらは、パンフ版ですので、1枚200円です。これはお買い得です。市役所か、八代市の博物館で入手可能です。

■何に使うか、それは、やっぱり城下町の成り立ちでしょうか。裏は、現代文での解説となっていますので、重宝します。
 
 

■職人町が城下を囲い、その中に武家屋敷が建ち並び、中央に本丸があるというパターンです。道は当然、T字路が多く、球磨川と堀で囲まれております。典型的な城作りでしょう。職人町は、名称からどんな職人が住んでいたかも、一目瞭然です。船大工町とか、・・・・。江戸時代の学習で使いたいものです。

コメント

このブログの人気の投稿

鰹の一本釣りの針!

自作の自在鉤

新燃岳の火山灰