カカオ豆

カカオの画像というと、「ガーナチョコレート」が最先端でしたが、今では多くの会社がカカオ豆を採用しております。この明治の「こく深カカオ」というチョコレートは、カカオ含有率62%です。このシリーズは2種あって、もう1つ、別の種類がありますが、カカオ豆の写真の様子は、色違いとなっております。
■今では、アレルギー物質の表示までついております。過去になかったことですね。時代は変わりましたね。

コメント

このブログの人気の投稿

鰹の一本釣りの針!

自作の自在鉤

新燃岳の火山灰