八部茶碗

■八部茶碗って、知っていますか。私は、朝日新聞の7月22日(土)の浜美枝氏の論考で知りました。「心にとまる八部茶碗の教え」というエッセイでした。
 それによると、沖縄には、「身の丈を尻、八分目を良しとし、他者をも生かす、共存共栄の八分目という考え方」があるということで、この茶碗があるそうです。中国から伝えられたらしいです。

■教訓茶碗とも言われているようで、早速、ネット購入をして、仕入れたモノが写真のものです。何しろ、8割までは、普通に飲めるのですが、もしそれ以上を注ぐと、全てがそこから抜け落ちてしまうという茶碗でして、実に、教訓めいていますよね。全てが水の泡となるところが、何とも!!!

 欲張るな!!という道徳の授業で使えないでしょうか。

コメント

このブログの人気の投稿

鰹の一本釣りの針!

自作の自在鉤

新燃岳の火山灰