年輪確認の廃材


■こんなのを1枚持っておくと、便利です。普段は、お茶等のコースターにして、「いざ授業」となると、これを示すというわけです。使い方はそれぞれ。
1)間伐材とは何か!(森林の保護)
2)1.5次産業とは?(この廃材は実は裏に印刷=焼き印があり、全国で有名なあの黒川温泉の「入湯手形」なんです。つまり、観光用に新たに廃材を利用した1.5次産業というわけです。)
3)木の成長や年齢確認!(理科で、どちらが南側を向いていたかもわかります。年輪の幅から、左側が南を向いていたということもわかります。)
■先日、アサリ貝の年齢を理解させるのに、これを利用しました。アサリ貝にも、「冬線」という大きな線というか、節目が貝殻についています! なお、小国のユーステーションにて、土産用に薄いもの(ニス仕上げできれい)が500円ほどで売ってありました。

コメント

このブログの人気の投稿

鰹の一本釣りの針!

仮想通貨

自作の自在鉤