チョークアート

チョークアートというのを体験したく、本日、体験会に参加してきました。チョークといのに惹かれて行ったのでした。板書において、なんらかの技術か、アレンジが盗めないかということでした。
 
■行ってわかったことは、まずはいわゆるチョークではないということです。油性のチョークということで、どちらかというと、クレヨンに近いかなと感じました。よさは、なんと言っても指でグラデーションをつけるということです。何しろ、筆は利用しないので、実に肌触りが感じられる描画方法でして、とても快適というか、感性に和みました。上は、私の作品ですが、いかがでしょうかね? 我ながらよくできたと!!
 
■私としては、また新しい絵画だなーと感じたことでした。これまでは、子どもの誕生日に水彩色鉛筆で似顔絵を描いてプレゼントしておりましたが、また、この技術で、何らかのアートをやっていかねばと感じた1日になったことでした。楽しいひとときでした。制作時間は、1時間あまりという感じでした。早速、備品から揃えるかと思っているところです。

コメント

このブログの人気の投稿

鰹の一本釣りの針!

仮想通貨

自作の自在鉤